いい人がいる、いい店がある。

この街には、ピザ屋、和食店、カフェ、本屋、カレー屋、ケーキ屋、
「自分はこれで生きていく」という気持ちいいまで実直な人間がやっている店が多い。そんな店がそんな人間が、悪いはずはない。

歩いてすぐの川沿い、春には桜が咲き誇っている。
そしてその先には広島市内中心部。
思わず額に飾ってしまいたくなる風景がここには多い。

和食はもちろん、
スペアリブと酒が旨い。
ほろ酔い気分で川沿いを歩いて帰宅。

ここの通りを通った帰り道は、
無性に絵を描きたくなったり
小説を読み漁ったり、
目をつぶってレコードを聴きたくなる。

駅からの帰り道、「おかえり」の声に
誘われて、二人で和菓子を。
明日のために桜餅も持ち帰る。

JR、市電、路線バスが利用できる
マルチアクセスを実現

JR「横川」駅南口徒歩4

広電「横川一丁目」電停徒歩2

生活リズムも性格も違う2人の共通の趣味は旅行と美味しいカレーを食べること。

  1. 朝、鳥の声と朝日で目を覚まし、焙煎仕立ての珈琲でエスプレッソを淹れる。

  2. リビングで朝食を食べながら、今週末の予定を建てる。

  1. お気に入りのソファでリラックスしながら、
    コーヒーブレイクと映画鑑賞。

  2. 夕日を感じながら、2人で夕食の準備。
    白ワインはついつい開けてしまう。

  3. 日々の疲れを癒すのは、バスソルトの香りと
    広いバスルーム。

ライフステージに合わせた資産形成

人生は、様々なライフイベントの連続です。

転勤や転職、結婚や実家へのUターンなど、突然のライフスタイルの変化にもラルステージ横川駅前は、資産としての活用がスムーズなマンションです。

利便性が高く、コンパクトなマンションは、汎用性が高いので、運用して継続的に収益を得たり、転売することも可能です。

INVEST

住まいを資産として考える。

ライフスタイルの多様化や低金利などの時流もあり、「住む」ことはもちろん、資産として「投資」することも視野にいれたマンション購入。株やFXなどの投資は、短期間で大きな収益を上げられる可能性があるもののハイリスクでもあります。賢く投資するなら、駅近コンパクトマンションのへの投資も選択肢の1つです。

マンション投資のススメ

世界各国において金融緩和政策が続いていることが影響し、安定収益で無理なく堅実な不動産投資に対する注目度が高まっています。特にコロナ禍における経済の先行き不安感が、手頃な投資先としてのコンパクトマンションの人気を支え、実際に購入した人の7割弱が満足していると答えています。

株式会社グローバル・リンク・マネージメント調べ(n=400)

生命保険代わりや各種節税の対策にも!

初めてのマンション投資に不安はつきもの。安定収入はもちろん、年金対策や税金対策も視野に入れた「賢い投資」をオススメします。

  • 年金問題を解決

    マンション投資は、短期間に価格が大きく変動することがなく、長期的に一定の収益を計算できる手堅い資産運用です。「ラルステージ横川駅前」は、資産価値が保たれやすい駅近物件で、人気の「横川」駅徒歩4分と、借り手の需要が見込まれる場所です。

  • 生命保険の代わりに

    マンション購入の際には「団体信用生命保険」に加入します。契約者ご本人様に万が一のことがあった場合、団体信用生命保険の保険金がローン返済に充てられ、ご家族にはローン完済した物件を手元に残すことができます。そのため、ご家族は毎月の家賃収入を「遺族年金」として得ることができます。

  • 節税対策に有効

    不動産所得の課税対象となるのは、賃貸による家賃収入から必要経費を控除した額です。もし赤字となった場合には、所得税還付を受けることができます。相続する場合には、賃貸されている部屋は相続税評価額が引き下げられ、結果として節税につながります。

  • 高利回りが魅力

    マンション経営は「実物資産」である不動産を用いた資産運用です。外貨預金や投資信託などと違って急激な下落がなく、安定的な収入が期待できることで人気が高まっています。

※詳細は販売スタッフまでご相談ください。

購入後のライフスタイルシミュレーション

買ったはいいけど、本当に上手く運用できるのか、将来は不安ですよね。現在の住まいから、子どもや孫世代への譲渡まで見据えた将来設計が、不安感を低減させます。

マンション投資にマッチした物件性能

マンション投資にマッチする物件の条件とは、言い換えれば「賃貸で借りられやすい物件」ということになります。それに加えて「通常の賃貸住宅にはない性能」を備えていれば、さらに安定した賃貸経営が望めます。ラルステージ横川駅前は、駅前の高度なアクセス性能を誇り、コンパクトながら多彩な収納や高いセキュリティ性能など、暮らしやすさを追求した魅力を備えており、まさに「借りられやすい」条件を備えた物件と言えます。

日々の買い物や病院も徒歩圏内に揃う生活利便性とJRや広電などマルチアクセスが可能な希少な駅前立地

警備会社とのオンラインによる24時間セキュリティを採用

浴室換気暖房乾燥機や宅配ボックスなど分譲マンションならではの住宅性能

2020年広島版住みたい街(駅)ランキング第2位に選ばれた「横川」

SUUMOが発表している「住みたい街ランキング」で今年「横川」エリアが人気第2位に選ばれました。街全体に活気があり、交通アクセスの良さや飲食店の多さが評価されたポイントだそうです。商店街文化が根付いており、イベントで町を盛り上げようとする動きも若者に人気の理由とのこと。